2014年7月15日(火) 腎臓疾患

今年5月

推定月齢6か月で保護された小丸♂

画像


腎臓疾患の指摘があり、以降、食事療法を続けています。


保護主に、今後の意向を確認しました。

「かなり難しいと思いますが、まだ子猫なので、あたたかい家庭の幸せを味あわせることが出来たら」と里親募集を続けることとしました。

疾患のある猫には、食事に配慮する以外、住環境改善によるストレス軽減も大事なことだと思います。

保護宅はあまりいい環境ではないので、いい家庭を探してあげたいです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック